開業資金、運転資金の資金調達

少しでも金利を抑えたいなら、金利 4.6%〜14.6%「三菱東京UFJ銀行カードローン」審査も早いので、急な必要資金にも対応できます。

三菱東京UFJ銀行カードローンの詳しい情報、融資の申込みはこちら

銀行であれ信金であれ、新規の借入をする際には必ず「審査」が入ります。これは日本政策金融公庫などの政府系金融でも同じです。

審査には様々な項目がありますが、「この人・この会社にお金を貸しても大丈夫なのか(回収できるのか)」を判断する必要があるので、特に新規の場合にはどうしても入念なものになります。

  • どんな事業を営んでいるのか
  • 現在のキャッシュフローはどうなっているのか
  • ほかにも借入はないか
  • いくらぐらいなら貸しても大丈夫そうか
  • 経営者としての資質はどうか
  • などなど様々なチェックが入ります。また、度重なる面接や事業計画書の入念な審査などにより、審査〜融資の実行にかかる時間は通常早くても1ヶ月半、場合によって2ヶ月以上かかることもあります。

  • 2ヶ月も入金までに時間がかかるのでは、耐えられない・・・
  • 事業計画書や面接の段階で、融資を断られてしまうのではないか・・・
  • そもそも、事業計画書の書き方がわからない・・・
  • せっかく大口の仕事が入ってきそうなのに、これでは受注できない・・・
  • そこで、「つなぎ融資」を銀行から受ける方法があります。

    つなぎ融資とは?

    「つなぎ融資」とは、一時的な融資。審査に何ヶ月もかかっている間にチャンスがどこかにいってしまう、もしくは会社がもたなくなるという場合、まとまったお金をとりあえず借りてしまい、ゆっくり審査を待つという方法です。

    準備を入念に行うことで、本命の融資を受けやすくなったり、より有利な条件(金利、期間など)で借りることができるなど、メリットも大きくなります。

    とにかく金利の安い銀行系カードローンがお勧め

    この「つなぎ融資」に非常に良く使われているのが、銀行系のカードローンです。三菱東京UFJ銀行は広くカードローンを発行して事業者を助けてくれています。

    三菱東京UFJ銀行のカードローンなら、最大500万円までの融資に対応してくれていますし、金利も4.6〜14.6パーセントの低金利で貸してくれます。

    もし時間に余裕がなく今すぐ資金が必要ならモビットがお勧めです。審査結果表示や融資実行が早いので、大きな助けとなってくれるでしょう。現在では金利と限度額の変更により銀行系よりも低い金利設定(年利4.8%〜18.0%)となっているのも魅力です。

    500万円では足りないという方は、オリックスがお勧め

    事業の規模によっては、500万円ではつなぎとしても足りないということもあるでしょう。その場合、最高800万円まで対応してくれる オリックスVIPローンがいいでしょう。

    無担保・無保証での融資が可能です。
    金利も低く設定されていて、 オリックスVIPローンは3.5%〜14.8%となっているので、最高800万円の融資でも少ない金利で借入が可能です。


    まとめると、

  • できるだけ早く金利の低い銀行で融資を受けたい方は「三菱東京UFJ銀行のカードローン」
  • 500万円では足りず、それ以上の金額の融資が必要という方は 「オリックスVIPローン」
  • とにかく急ぎで融資を受けたい方は「モビット」
  • ということになります。

    事業計画書の作成や面談など、融資に向けた様々な準備の手間を考えれば、メインで付き合ってもいいぐらいのスペックではないでしょうか。
    特に、売り上げを立てるためにまとまった金額の経費が必要な商売を営まれている事業者の方は、非常に重宝する資金調達方法といえるでしょう。

    掲載金融機関一覧

    三菱東京UFJ銀行のカードローン
    実質年率 4.6%〜14.6% 限度額 最大500万円
    オリックスVIPローン
    実質年率 3.5%〜14.8% 限度額 最大800万円
    モビット
    実質年率 4.8%〜18.0% 限度額 最大500万円